株式会社設立サポート

会社法で株式会社設立!株式会社を設立する前に決めておく事項

 資本金の額・・・資本金1円から会社設立が可能です。
・・・・・・・・・ 但し、許認可が必要な事業を始める場合は、資産要件に適合するか確認。
 出資者
 役員構成・・・・取締役1名のみでも会社設立が可能です。
 役員の任期・・・取締役や監査役の任期を最長10年まで設定できます。
 商号(会社名)
 本店所在地
 事業目的
 事業年度


ビジネスプランにピッタリな会社設立をサポートします

■ 専門家による法人設立サポートですので安心して全ての手続きをお任せいただけます

■ お客様のビジネスプランに合った会社スタイルをご提案します

■ 許認可や免許、登録申請手続きが必要な事業の起業をサポートします


会社設立代行サービスをご利用いただいた方へ6つの特典

会社設立~許認可に精通しているプロだからできる正確・高品質なサポート
会社設立の際の類似商号調査、事業目的の確認をおこない、スピーディーかつ正確、高品質な会社設立サポートをおこないます。
営業許可が必要な事業を設立後すぐに始めたいとき、当オフィスが力になります。

電子定款で設立費用4万円節約できます(印紙代0円)
 会社設立時の費用負担を少しでも軽減していただくため、電子定款認証システムを導入しています。

会社設立から許認可申請までサポートします
起業時は、事務所探し、挨拶状・名刺の作成準備、オフィス家具の調達からマーケティング活動・HP作成までおこなわなければならないことがたくさんあります。これらは、スタートダッシュをきるためにかかせない準備や活動です。
当オフィスでは、起業家が起業準備・活動に専念できるよう会社設立手続きから営業許可取得までトータルサポートをおこないます。

○会社設立と許認可申請サポートを同時依頼の場合料金割引制度あり

設立前・設立後も、税理士・社会保険労務士等の専門家を無料でご紹介します

○1年間の無料相談付
会社設立後の役員変更・本店移転・組織変更など定款内容の変更等に関するご相談に会社設立日から1年間無料で対応します。
* ご相談は無料ですが、書類作成には別途料金が必要です。


株式会社設立にかかる法定費用(電子定款の場合)

下記の費用は株式会社を設立する際に必ずかかる費用です。
なお、当オフィスでは、電子定款に対応しておりますので、通常定款に貼付しなければならない印紙代4万円が0円です。

■ 登録免許税 15万円(資本金額の千分の7の額ですが、これに満たない場合は15万円です。
■ 定款認証手数料 5万円
■ 定款謄本 2~3千円
■ 印鑑証明書 450円×希望数通
■ 登記事項証明書 600円×希望数通
■ その他、代表社員個人の印鑑証明書取得費用、法人代表印等の作成費用が必要です。

株式会社設立に必要な(必ずかかる)費用は、概ね22万円です。


株式会社設立手続きの流れ

STEP1 ご依頼内容のご相談(初回メール相談は無料です)
     

STEP2 費用・料金のお見積
     

STEP3 正式ご依頼(当オフィス指定の銀行口座へ費用・料金をお振込みいただきます)
     
STEP4 代表社員の個人の印鑑証明書を取得していただきます
     
STEP5 類似商号調査・事業目的の確認
     
STEP6 電子定款作成
     
STEP7 代表社員の個人名義の銀行口座へ出資金全額をお振込み
     
STEP8 本店を管轄する法務局へ会社設立申請
     
STEP9 会社設立完了
      
       

株式会社設立報酬額

当オフィスの合同会社設立手続報酬額は、8万円(消費税別途)です。
定款は、電子定款を利用・作成しますので定款に貼付する印紙代4万円は不要です。
その他、株式会社設立にかかる必要経費約22万円を合わせた合計30万円程(消費税別途)で設立することができます。


株式会社設立をお考えの方へ


起業・会社を設立する際には、不安や孤独がつきまといます。
当オフィスでは、会社設立をお考えの方に事前に初回無料メール相談をおこなっております。
メール相談をご利用いただくことにより、会社設立に関する不安や疑問を解消していただくことができます。

また、当オフィスでは、会社設立手続きと共に許認可申請サポートもおこなっておりますので、会社設立後の許認可申請の要件をクリアした会社組織・形態をアドバイスすることができます。
メールでのご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問合せください。

2015年9月6日